40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?

      2018/05/24

1x1.trans 化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?

化粧品などに「薬用」の文字があると、「なんか良さそう」と思い込んでいませんか?

薬用とは「医薬部外品」のことで、厚生労働省が認めた有効成分が、定められた量配合されているというもの。効果はあるが、医薬品ほどの強さはなく、主に予防のために使われるとされています。

なんだかやっぱり「良さそう」な薬用製品の落とし穴に迫ります。

薬事法による効能書きが許されている

1x1.trans 化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?
医薬部外品=薬用」の商品には、薬事法という法律によって、効能書きが許されています。

例えば、一般の化粧品では「肌の炎症を抑え、肌荒れを予防します」とは書けないのに対し、有効成分のグリチルリチン酸2Kを配合していれば、そう謳うことができるのです。

しかし、薬用となっている製品でも、合成界面活性剤は使われているし、2010年に問題になって使用中止となった石けんも、小麦アレルギーや呼吸困難、意識不明などの重大な症状を起こしてしまいました。

安易に「薬用」を信用してしまったら、アレルギーなどの症状を悪化させたりしかねないということです。

全成分を表示しなくてもいい!

1x1.trans 化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?
アレルギーやアトピー体質の人にとって、薬用製品でもっとも注意しなければいけないのは、薬用の製品は「全成分を表示しなくてもいい」ことになっていることです。

自主的に全成分を表示しているメーカーもあるようですが、法律では規制されていないため、都合の悪い成分を表示していない可能性もあるということです。

もしそこに、自分のアレルゲンが入っていたら、大変なことになるのは明白ですね!薬用(医薬部外品)の商品こそ、成分に気をつけて、最初に使う時にはパッチテストなどを行ってくださいね!

薬効は気安め?

石けんや歯磨きの「薬用」には、特に殺菌効果が謳われていますね。

しかし、あるメーカーによると「気安め」程度で、1〜2分の手洗いや歯磨き程度ではほとんど効果がないとされています。しかしながら、「歯周病を予防する」「ばい菌から守る」などと宣伝していいことになっているので、つい信じてしまいがち。薬用製品こそ、よくよく吟味して使いましょう。

薬用=医薬部外品って、効果がありそうだなと、ついつい信用してしまいがちですが、そんな落とし穴があったのですね!全成分が表示されていないこともあるので、気をつけたいですね!

123

 - 未分類

『化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

歯磨き粉こそ要注意!口の中はバリア機能がありません!
歯磨き粉こそ要注意!口の中はバリア機能がありません!

本来、肌のバリア機能は鉄壁です。それを、日用品に配合されている合成界面活性剤でわ …

食物繊維をたくさん摂って、有害物質を身体から追いだそう!
食物繊維をたくさん摂って、有害物質を身体から追いだそう!

どんなに有害物質を取り入れない生活を心がけていても、大気などの環境汚染からは逃げ …

化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい
化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい

女性にとってなくてはならないスキンケア商品やメイクアップ商品。でも、キレイになる …

化粧品を規制している「薬事法」って何?
化粧品を規制している「薬事法」って何?

化粧品を規制する法律があることはご存知ですか? 「薬事法」という法律がそれで、「 …