40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい

      2018/05/18

1x1.trans 化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい
女性にとってなくてはならないスキンケア商品やメイクアップ商品。でも、キレイになるための商品が、逆に肌を荒らし、敏感肌に近づけているとしたら残念ですよね。

だからこそ、化粧品を選ぶ確かな目を持ちましょう。宣伝文句を頭から信じ切ってしまうことは、本当にお肌のためになるとは限らないのです。

スキンケア商品

1x1.trans 化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい
今お持ちの、化粧水や美容液の成分表を見てみましょう。合成界面活性剤や油脂成分、添加物の名前がたくさん並んでいませんか?

合成界面活性剤は、本来水と油を混ぜるものです。化粧品をお肌になじみやすくするために、化粧品に配合されており、使い続けるとアレルギーや化学物質過敏症を引き起こす原因になるとも言われています。

もっと怖いのは、合成界面活性剤が肌のバリア機能を壊すことで、他の有害化学物質や添加剤を肌に吸収されやすくしてしまうこと。

お肌に保湿は大切ですが、保湿剤さえ合成界面活性剤で作られていることもあり、肌が荒れたので良かれと思って保湿したつもりが、余計に肌荒れするということも起こりえるので注意しましょう。

メイクアップ商品

1x1.trans 化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい

化粧、といえばメイクアップですよね。ファンデーション、アイシャドウ、リップと、色と密接に関わっています。これらに使われることの多いタール系色素は、刺激性が強く、発がん性があるなどとして安全性が心配されている着色料です。

確かに天然色素と比べると発色もよく、持ちもいいのですが、タール系色素の中には光によって毒性物質に変化するのものあるのだそうで、注意が必要です。

特に顔は太陽光を避けられない場所。そこに太陽光によって毒性に変わってしまうメイクアップ商品を使っていては、さまざまな肌トラブルが考えられます。さらに、ウォータープルーフなど落ちにくいものほど、添加物が配合されている可能性が高いです。

リップなど飲食の際に口の中に入ってしまうこともあるので、気をつけたいところです。

なくてはならない化粧品ですが、見落としがちな落とし穴もあるのですね!

美しくなりたいのに、かえって肌を傷めては本末転倒。よく成分表を見て選んでくださいね!

121

 - 未分類

『化粧品の謳い文句は、疑ってみるくらいが丁度いい』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

食物繊維をたくさん摂って、有害物質を身体から追いだそう!
食物繊維をたくさん摂って、有害物質を身体から追いだそう!

どんなに有害物質を取り入れない生活を心がけていても、大気などの環境汚染からは逃げ …

歯磨き粉こそ要注意!口の中はバリア機能がありません!
歯磨き粉こそ要注意!口の中はバリア機能がありません!

本来、肌のバリア機能は鉄壁です。それを、日用品に配合されている合成界面活性剤でわ …

化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?
化粧品や石けんなどの「薬用」ってどういうこと?

化粧品などに「薬用」の文字があると、「なんか良さそう」と思い込んでいませんか? …

化粧品を規制している「薬事法」って何?
化粧品を規制している「薬事法」って何?

化粧品を規制する法律があることはご存知ですか? 「薬事法」という法律がそれで、「 …