40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?

      2018/03/31

1x1.trans 合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?

たびたび合成界面活性剤には有害化学物質が配合されており、皮膚バリアを壊すと書いてきましたが、合成界面活性剤と界面活性剤の違いが説明できるでしょうか?

今一度、界面活性剤について、その本質を詳しく見ていきましょう。

合成界面活性剤と界面活性剤の違い

合成界面活性剤は1950年代から急速にわたしたちの日用品に普及しました。肌によくないことは知っていても、正しく合成界面活性剤のことを知っているでしょうか?

たくさんの議論もされていますが、混乱していることは確かです。合成界面活性剤はダメでも、天然の原料を使っている界面活性剤なら肌にいいのでしょうか?

答えは「ノー」です。合成界面活性剤も天然素材の界面活性剤も、どちらも皮脂や角質層の脂質を流失させます。天然素材がいい点は、使用後に自然に代謝されて消えていくことであり、肌についた時点ではどちらも同じです。

石けんとの違い

1x1.trans 合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?
石けんも界面活性剤です。しかし、界面活性剤に比べて安全だとされる理由は、洗顔や洗髪の後、皮膚の酸分によって洗浄力を失って、無毒化するからです。

皮膚が老化し、酸性に戻す力が低下しても、酸性化粧水や酸性リンスなどで皮膚に残った石けん分を無毒化することができるのです。

しかし、界面活性剤は無毒化できません。しかも皮膚の内部にまで浸透して角質細胞間脂質などを流失し続けてしまい、皮膚バリアを壊すため、乾燥肌やトラブル肌へと導いてしまうのです。もちろん石けんも皮脂を洗い流すので、完全に安全という訳でないことは覚えておいてくださいね。

界面活性剤の役目

1x1.trans 合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?
界面活性剤とは水と油を混ぜるものです。しかし、化粧品においてはもっといろいろな用途があります。洗浄剤、乳化剤、浸透剤、保湿剤、可容化剤、帯電防止剤など、たくさんの役割があり、ほとんど全種類の化粧品に配合されていると言っても過言ではありません。

本当に怖い成分が何か、見極める確かな目を育てましょう。

合成界面活性剤も界面活性剤も、無毒化できない、皮膚バリアを壊すという意味では同じなんですね!

本当に安心して使えるものは何か、今一度見直したいですね。

105

 - 合成界面活性剤 ,

『合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

0df8b87c4f46de2906296a3d08843e1c_s
皮脂は天然のクリーム、理想の化粧品クリームとは?

皮脂には安全な量の界面活性剤が存在しています。驚きですよね!皮脂腺で作られた油脂 …

安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し
安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤というと、すべてが悪者のように勘違いされることも多くあります。ただ、界 …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い
生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い

洗濯して、衣類をキレイにしたつもりが、実はそうではなかったとしたらどうでしょう? …

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシ …

石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!
石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!

合成界面活性剤が危険なので、石けんなら安全だと思い込んではいませんか? 紀元前3 …

bi_084_01
お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉

毎日2〜3回行う歯磨き。歯ブラシに何かつけて磨いていますか? 実は歯磨き粉の中に …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

bi_028_01
すぐに効果のある化粧品に注意!逆に老化を早めるかも?

キレイになるために使う化粧品。効果があったと思っていたのに、とんでもないからくり …

日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう
日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう

市販されている日用品の中から、どんなものを選べば安全なのでしょう? 成分表を見て …