40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

      2018/08/30

1x1.trans 安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤というと、すべてが悪者のように勘違いされることも多くあります。ただ、界面活性剤は必要なものでもありますので、すべてが良くないもの、身体に悪いものとは限りません。安全な界面活性剤もちゃんと存在するというお話をしましょう。

安全な界面活性剤とは?

1x1.trans 安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤と聞いただけで「身体に悪いもの」と決めつけるのは早すぎます。実は安全な界面活性剤はかなりの数が存在しているのです。例えば、食品に含まれているシュガーエステルなどは刺激のない界面活性剤なのです。

では、石けんはどうでしょうか?石けんの界面活性剤は脂肪酸系と呼ばれるアニオン(陰イオン)で、確かに肌にやさしいのですが、十分だとは言えません。タンパク質変性や洗い残しをすると刺激になってしまいます。

避けてほしい界面活性剤は?

普通肌の人、特に女性に避けていただきたいのが石油から作られた「硫酸系」の合成界面活性剤です。「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸塩」など、名前に「硫酸」と付くものは避けるようにしましょう。

これらは洗浄力は強いのですが、肌刺激がとても強く、敏感肌やアレルギーの人は肌荒れを起こす可能性があります。また、抜け毛などの原因となることもあるので注意してください。

特に「ラウリル硫酸ナトリウム」は毛穴から浸透するほど分子が極小で、経費毒の危険性が高いと言えます。

シャンプーには泡立ちを求める?

1x1.trans 安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

さまざまな界面活性剤をテストし、「アシルメチルタウリンナトリウム」という界面活性剤が肌荒れも起こさず、フケやかゆみもないことがわかりました。「タウリン系」界面活性剤は刺激がありませんので、1988年にはベビーシャンプーとして発売されています。

しかしながら大手市販メーカーは、タウリン系の弱点である泡立ちの悪さを改善するために、硫酸系界面活性剤を加えて販売したのです。「超マイルド」「低刺激」と銘打っていても、実は硫酸系の界面活性剤が配合されているので、気をつけて成分表を確認しましょう。

界面活性剤には安全なものもあるのですね!少なくとも、成分表に「硫酸」の文字があったら、避けた方がよさそうです。

156

 - 合成界面活性剤 , , , , , , , , ,

『安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

bi_028_01
すぐに効果のある化粧品に注意!逆に老化を早めるかも?

キレイになるために使う化粧品。効果があったと思っていたのに、とんでもないからくり …

日用品の合成界面活性剤について
日用品の合成界面活性剤について①

「日用品に注意してください!」と言われても、何に注意したらいいのかよくわかりませ …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう
日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう

市販されている日用品の中から、どんなものを選べば安全なのでしょう? 成分表を見て …

日用品の合成界面活性剤について②
日用品の合成界面活性剤について②

①では「陰イオン系」と「陽イオン系」の合成界面活性剤をご紹介しました。 それでわ …

安全な洗剤を選んでも、使う時に気をつけたいこと
安全な洗剤を選んでも、使う時に気をつけたいこと

比較的安全性の高い石けんや天然由来の合成洗剤でも、界面活性作用はあります。 それ …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシ …

bi_084_01
お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉

毎日2〜3回行う歯磨き。歯ブラシに何かつけて磨いていますか? 実は歯磨き粉の中に …

石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!
石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!

合成界面活性剤が危険なので、石けんなら安全だと思い込んではいませんか? 紀元前3 …