40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ

      2018/05/30

1x1.trans 水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ
化粧品の広告では、「ベタつかないのに、しっとり」という売り文句をよく耳にしますね。裏を読めば、ベタつくのは嫌い、しっとりは好きということですよね。
実は水分を好み、油分を嫌うのには、生物としての原始的な本能があったのです!

皮脂が気持ち悪い理由

1x1.trans 水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ
6500億年前、巨大な隕石が地球にぶつかり、地球は劇的に寒くなり、生物たちは進化を余儀なくされました。当時生きていたとされる恐竜たちは、表皮の角質層の一部を残して毛や羽に変化させることで、寒さをしのいだのだそう。

恐竜から進化したほ乳類や鳥類にも毛や羽があり、薄くなった角質層を守るために多量に皮脂が分泌されるように変化していったのだそうです。

角質層を守るための皮脂ではありますが、そのままでは毛や羽がダマになったりよじれたりして、防寒の役を果たせなくなります。

そこで、皮脂が少しでも溜まると「気持ち悪い」という情報が脳にインプットされたと考えられています。

水分が気持ちいい理由

さて、皮脂がたまって「気持ち悪い」とどうするでしょう?動物を観察してみると、よく自分の身体を舐めたりくちばしで突いたりして身づくろいしていますよね?これは、出すぎた皮脂を舐めとって、毛並みのよじれを防いでいるのだそうです。

そして、この時に脳にインプットされたのが「皮脂をなめとると気持ちいい」ということなのです。

ヒトもほ乳類の一種です。進化のうちに、脳が発達しすぎて自分で背中をなめることができなくなった人間たちは、道具を使うことを覚えました。
ただし、原始的本能である「油は気持ち悪い」「水分は気持ちいい」というものは残ったままなのです。

原始的本能が化粧品に活かされた結果…

1x1.trans 水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ
このように、原始的本能で油分を嫌い、水分を好むわたしたちは、頭がいいのでどんどん好みに合うように化粧品を作ってきました。だから、「ベタつかない」「さっぱり」「しっとり」といった謳い文句の商品を好むのでしょう。

しかしながら、水分を多く含む化粧品を作るには、合成界面活性剤がたくさん必要です。いくら原始的本能が「気持ちいい」と言っても、合成界面活性剤の力に頼るのはいただけませんよね。

●まとめ
何千億年も前から刷り込まれた本能によって、わたしたちは心地よさと気持ち悪さを感じているのですね!

それでも、合成界面活性剤は肌バリアを壊すことをお忘れなく!

125

 - 合成界面活性剤 , , , ,

『水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

安全なシャンプーって結局どんなシャンプー? 
合成界面活性剤は、有害?無害?国の回答と議論から考えること

硫酸系合成洗剤(アルキルベンゼン)に関する論争は、研究機関と国との間で議論されて …

日用品の合成界面活性剤について
日用品の合成界面活性剤について①

「日用品に注意してください!」と言われても、何に注意したらいいのかよくわかりませ …

日用品の合成界面活性剤について②
日用品の合成界面活性剤について②

①では「陰イオン系」と「陽イオン系」の合成界面活性剤をご紹介しました。 それでわ …

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシ …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう
日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう

市販されている日用品の中から、どんなものを選べば安全なのでしょう? 成分表を見て …

0df8b87c4f46de2906296a3d08843e1c_s
皮脂は天然のクリーム、理想の化粧品クリームとは?

皮脂には安全な量の界面活性剤が存在しています。驚きですよね!皮脂腺で作られた油脂 …

石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!
石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!

合成界面活性剤が危険なので、石けんなら安全だと思い込んではいませんか? 紀元前3 …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し
安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤というと、すべてが悪者のように勘違いされることも多くあります。ただ、界 …