40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

      2018/07/07

1x1.trans そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシワなどでお悩みの方は、あまり洗浄剤を疑うことはないのではないでしょうか?

紫外線や加齢によるものと思っていても、実はもっと大元の原因は洗浄剤の合成界面活性剤かもしれませんよ!

シミやシワの原因は?

1x1.trans そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
シミやシワの80%は光老化という、紫外線によるものと考えられています。確かに紫外線は肌にダメージを与えますが、本当にそれだけでしょうか。

紫外線にはUVA、UVBがあり、A波は地上に届く紫外線の90%を占めています。エネルギー自体は弱いのですが、表皮だけでなく肌の奥の真皮まで届くことから、活性酸素を発生させ、慢性的なシミやシワの原因となっています。

またB波は5%ほどしかありませんが、A波より強いエネルギーを持っており、肌表面のトラブルを引き起こします。肌の奥までは届かないものの、肌が赤くなったり黒く日焼けするのはB波の影響によるものです。もちろん、シミやシワ、ソバカスの原因にもなります。

どうしてシミやシワになりやすくなる?

本来の肌の機能を見てみましょう。
①紫外線を吸収するタンパク質やアミノ酸を含む角質層の形成
②角質層を中心に存在する紫外線吸収剤(ウロカニン酸)の生成
③活性酸素除去酵素SOD酵素やカタラーゼの生成
④メラノサイトによるメラニンの生成

1x1.trans そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
ちゃんと、紫外線からの刺激による防御や、修復する機能を持っているのですね。夏に日焼けしても、冬になることにはまた白くなるように、健康な肌であればちゃんと肌機能は守ってくれるのです。

しかし、せっかく肌が持っている防御機能が働かない原因があります。
それが硫酸系洗浄剤に代表される合成界面活性剤です。これらを使い続けることによって肌のバリア機能は破壊されてしまい、外からの刺激を防御・修復できなくなってしまっているのですね。洗浄剤や化粧品の成分に注意し、保湿をたっぷり行ってください。

紫外線ばかりが悪者かと思っていたら、その前に自分で肌バリア機能を壊していたなんて!

肌を健康に保つために、合成界面活性剤は避けなくてはなりませんね!

138

 - 合成界面活性剤 , , , ,

『そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し
安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤というと、すべてが悪者のように勘違いされることも多くあります。ただ、界 …

子どもの肌を、むやみに清潔にしすぎないで!
子どもの肌を、むやみに清潔にしすぎないで!

80%の子どもが、何らかのアレルギーを持っていると言われる昨今、その原因はなんで …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

日用品の合成界面活性剤について②
日用品の合成界面活性剤について②

①では「陰イオン系」と「陽イオン系」の合成界面活性剤をご紹介しました。 それでわ …

生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い
生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い

洗濯して、衣類をキレイにしたつもりが、実はそうではなかったとしたらどうでしょう? …

水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ
水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ

化粧品の広告では、「ベタつかないのに、しっとり」という売り文句をよく耳にしますね …

日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう
日用品に配合される界面活性剤の危険度を知ろう

市販されている日用品の中から、どんなものを選べば安全なのでしょう? 成分表を見て …

皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方
皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方

界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせるものであり、これ自体が完全に悪いワケではあり …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

安全な洗剤を選んでも、使う時に気をつけたいこと
安全な洗剤を選んでも、使う時に気をつけたいこと

比較的安全性の高い石けんや天然由来の合成洗剤でも、界面活性作用はあります。 それ …