40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

日用品の合成界面活性剤について②

      2016/11/18

1x1.trans 日用品の合成界面活性剤について②

では「陰イオン系」と「陽イオン系」の合成界面活性剤をご紹介しました。

それでわかったことは、複雑な成分表の名前も、覚えるのはわずかでいいこと。
あまり極端な制限に走ると、かえってストレスになるので、気負わず少しずつ勉強していきましょう!

非イオン系合成界面活性剤

1x1.trans 日用品の合成界面活性剤について②
水に溶かしてもイオン化しないのが特徴。

洗浄力は低めですが、発泡作用、乳化作用、保湿作用があり、多くは美容系の日用品に使われています。

非イオン系は、生分解性がよく、比較的安全として多くの日用品に使われるようになりましたが、経皮毒の観点からは、安全であるとは言い切れません。

非イオン系が使用される主な製品は、

・シャンプー
・ボディソープ
・洗顔フォーム
・化粧品 など

主な非イオン系合成界面活性剤は、以下の通りです。

・ポリオキシエチレングリコール
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル

両性イオン系合成界面活性剤

水に溶かしたとき、陰陽どちらのイオンも持つ合成界面活性剤です。
殺菌作用、気泡作用があるので、主に洗浄補助剤、乳化剤として他の合成界面活性剤と一緒に使われています。

主な両性イオン系合成界面活性剤

・アルキルアミノ脂肪酸ナトリウム
・アルキルベタイン

非イオン系、両性イオン系でも「ポリオキシエチレン〜」「アルキル〜」の2つを覚えておけば、選ぶ時に役立ちます。

その他の有害な成分

1x1.trans 日用品の合成界面活性剤について②

合成界面活性剤の他にも、日用品にはたくさんの有害化学物質が配合されています。

主なものをご紹介しますが、よく見かける名前ばかりで驚きます。

「これじゃ、有害なものが入ってない日用品なんてないじゃない!」と嘆くばかりでなく、これだけ危険に晒されていることを知ってください。

◆保湿剤・湿潤剤として

ジエタノールアミン(DEA)、トリエタノールアミン(TEA)、プロビレングリコール(PG)

◆殺菌剤・防腐剤として

安息香酸、安息香酸塩、オルトフェニルフェノール(OPP)、パラベン(メチルパラベン、エチルパラベン)

◆変質防止剤として

エデト酸塩(EDTA)、ジブチルヒドロキシトルエン、ジブチルヒドロキシアニソール

◆着色剤として

タール系色素(赤色○○号、青色○○号など)、蛍光増白剤

◆香料として

オイゲノール、イソオイゲノール、桂皮アルデヒド、桂皮アルコール、安息香酸、クマリン、マスクキシレン

成分表を見たことがある方なら、覚えのある名前ばかりではないでしょうか?

危険な物質だけ見てもこれだけの種類があって、ひとつも配合されていない日用品なんて見つけられないかもしれません。

しかし、なるべく安全なものを選ぶことはできます。特にアレルギー体質の人、敏感肌の人は気をつけてくださいね!

参考書籍「経皮毒からの警告」

73

 - 合成界面活性剤 ,

『日用品の合成界面活性剤について②』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

bi_084_01
お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉

毎日2〜3回行う歯磨き。歯ブラシに何かつけて磨いていますか? 実は歯磨き粉の中に …

生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い
生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い

洗濯して、衣類をキレイにしたつもりが、実はそうではなかったとしたらどうでしょう? …

合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?
合成界面活性剤と界面活性剤の違い、わかりますか?

たびたび合成界面活性剤には有害化学物質が配合されており、皮膚バリアを壊すと書いて …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ
水が気持ちよく、油分が気持ち悪いと感じるカラクリ

化粧品の広告では、「ベタつかないのに、しっとり」という売り文句をよく耳にしますね …

皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方
皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方

界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせるものであり、これ自体が完全に悪いワケではあり …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシ …

日用品の合成界面活性剤について
日用品の合成界面活性剤について①

「日用品に注意してください!」と言われても、何に注意したらいいのかよくわかりませ …

安全なシャンプーって結局どんなシャンプー? 
合成界面活性剤は、有害?無害?国の回答と議論から考えること

硫酸系合成洗剤(アルキルベンゼン)に関する論争は、研究機関と国との間で議論されて …