40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉

   

1x1.trans お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉
毎日2〜3回行う歯磨き。歯ブラシに何かつけて磨いていますか?

実は歯磨き粉の中にも合成界面活性剤が使用されています。

飲み込むことはないとはいえ、口の中は粘膜です。使う歯磨き粉の成分は、よく見て確認しましょう。

口の中は粘膜吸収

1x1.trans お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉
食べるものや化粧品には気をつけても、意外に見落としがちなのが口の中です。

口の中は粘膜。皮膚と違って角質層がなく、皮膚バリアーが効きません。

だから、有害化学物質が簡単に吸収されてしまうのです。なんと!粘膜吸収の吸収率は、経皮吸収の13倍!これは見逃せない事実です。

市販の歯磨き粉のほとんどが…

残念ながら、現在市販されている歯磨き粉のほとんどに、ラウリル硫酸ナトリウムという合成界面活性剤が配合されています。

これは発泡剤として使用されていますが、細胞膜を破壊して細胞を殺してしまう作用があるというのです。

また、プロビレングリコールが配合されている商品もあり、経皮毒の吸収率を高めてしまいます。

ラウリル硫酸ナトリウムは、舌の味蕾細胞を破壊してしまう可能性もあり、もちろん味蕾細胞が働かなければ味がしまくなってしまいます。

歯磨きした直後に物を食べると、本来の味がしないことがありますが、これはラウリル硫酸ナトリウムによって味蕾細胞が壊されたせいであると考えられるのです。

子ども用歯磨き粉はもっと危険!

1x1.trans お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉
歯磨き粉には、研磨剤、香料、着色剤なども使用されており、これらも発がん性やアレルギーの原因とされるものが多いです。
粘膜吸収されるので、危険性が高いといえます。

一番気をつけたいお子さんの子ども用歯磨きは、イチゴ味などが付けられており、たくさんの香料、人工甘味料が添加されているのです。

お子さんには、歯磨き粉なしのブラッシングだけで充分とする歯医者さんもいるので、ご家庭で充分に気をつけてあげましょう。気になるなら、塩や重曹でも代用できます。

毎日使う歯磨き粉に、そんな落とし穴があるなんて驚きですね!

合成界面活性剤を使用していないオーガニック歯磨き粉は少し高価ですが、危険性を考えて判断したいですね。

参考文献 : 経皮毒

87

 - 合成界面活性剤 , , ,

『お口の中に合成界面活性剤?!知らないと怖い歯磨き粉』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方
皮脂も天然の界面活性剤で乳化されてる?危険な成分の見分け方

界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせるものであり、これ自体が完全に悪いワケではあり …

日用品の合成界面活性剤について
日用品の合成界面活性剤について①

「日用品に注意してください!」と言われても、何に注意したらいいのかよくわかりませ …

そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?
そのシワやシミだって、合成界面活性剤が原因かも?

アレルギー性の肌トラブルなら、化粧品や洗浄剤を疑うこともするでしょうが、シミやシ …

生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い
生乾きの洗濯物はなぜ臭う?キレイと残留合成界面活性剤の違い

洗濯して、衣類をキレイにしたつもりが、実はそうではなかったとしたらどうでしょう? …

bi_028_01
すぐに効果のある化粧品に注意!逆に老化を早めるかも?

キレイになるために使う化粧品。効果があったと思っていたのに、とんでもないからくり …

実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?
実はシャンプーに負けないくらい刺激物だった!リンスの正体とは?

シャンプーに合成界面活性剤が使われており、強すぎる洗浄力と刺激となる成分が入って …

ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?
ニキビ用化粧品は、皮膚のバリア機能ををこわす?

ティーンエイジャーなどの若い世代が多く使用するニキビ用化粧品。 もちろんこれにも …

子どもの肌を、むやみに清潔にしすぎないで!
子どもの肌を、むやみに清潔にしすぎないで!

80%の子どもが、何らかのアレルギーを持っていると言われる昨今、その原因はなんで …

安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し
安全な界面活性剤もある?やさしい界面活性剤探し

界面活性剤というと、すべてが悪者のように勘違いされることも多くあります。ただ、界 …

石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!
石けんの選び方は、成分だけでなく「製造法」も重要なワケ!

合成界面活性剤が危険なので、石けんなら安全だと思い込んではいませんか? 紀元前3 …