40代女性の為に、日常的に使うシャンプーだからこそ安心できるシャンプーを使ってもらいたい

~頭皮も顔の一部です~安心・安全 ・本当の無添加、ケミカルゼロシャンプーの情報サイトです。

*

環境ホルモンがわずかで作用する、そのわずかはどのくらい?

      2016/11/23

1x1.trans 環境ホルモンがわずかで作用する、そのわずかはどのくらい?
「ほんの少し」で私たちの身体に影響を与えてしまう環境ホルモン。

身体の中にはいろんなホルモンがありますが、中でも「女性ホルモンに似た働きをする環境ホルモンがある」と言われたら、心穏やかではいられません!

女性ホルモンは、一生のうちにスプーン一杯分しか出ないと言われています。そこを考えても、環境ホルモンがほんのちょっとでも入って来ると、影響を受けるということがわかるでしょう。

ほんの少しって、具体的にどのくらい?

実は環境ホルモンは発見されてから日が浅く、まだあまりよくわかっていないことも多いのです。
けれど、多くの事件や症例から、わかってきていることもあります。

さて、環境ホルモンの「ほんの少し」がどのくらいかということですが、単位でいうとppbとかpptです。

ppbとは、10億分の1グラム!
pptとは、なんと、1兆分の1グラム……なんですよ!

ミクロの世界どころか、想像を絶する単位ですよね。

この極々小量の環境ホルモンで、障害を引き起こすと言われているのです。

女性ホルモンに似た環境ホルモンは、何をするか?

1x1.trans 環境ホルモンがわずかで作用する、そのわずかはどのくらい?

女性ホルモンという名前ですが、男性にも、その他の動物にもエストロゲンは分泌されます。もちろん、その受容体であるレセプターも存在しています。

それなのに、特に女性に影響を及ぼすのは、やはりエストロゲンが周期的に分泌されることで生理周期が起こるからです。

環境ホルモンがエストロゲンになりすまして、レセプターと手を繋いでしまい、生理周期に関係なくいつでも作用したらどうなるでしょう?

しかも、エストロゲンとは似ているだけで性質が違うので、レセプターと結びついたまま体内に残留してしまうのです。残っていると、本来のエストロゲンが分泌されたとき、レセプターは塞がっている状態となり、作用しない…ということが起こります。

ちなみに、本物のエストロゲンは、レセプターと結合して仕事を終えたら消失します。

影響を受けるのは女性だけじゃない!

1x1.trans 環境ホルモンがわずかで作用する、そのわずかはどのくらい?
前述したように、女性だけでなく、男性もその他の動物も、雄雌関係なくエストロゲンが分泌されます。

野生動物の生殖異常(雌が雄になる、雄の雌化)や、男性の生殖機能の低下などに繋がっているといえます。女性も婦人病が増えていることに影響していると言われており、いずれも生殖能力に深く関わっているのが気になります。

このままでは、絶滅の危機にさらされる生物がいるのではないかとも心配されているのです。


ほんの少しが、1億分の1や1兆分の1とは、衝撃ですね!

目には見えなくとも、明らかな影響があることは認めざるを得ません。気付いた時には遅かった……、なんていうことにならないように、日頃から心がけたいですね。

  
参考書籍「経皮毒からの警告」

75

 - 環境ホルモン

『環境ホルモンがわずかで作用する、そのわずかはどのくらい?』について、多くの人に知って欲しいです

あなたの「いいね!」から共感の輪が広がり、みんなの「いいね!」が社会に反映されると、とても嬉しいです。情報の拡散にご協力をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

産婦人科の現場、肌で感じる化学物質の影響とは?
産婦人科の現場、肌で感じる化学物質の影響とは?

環境省は、1998年以来発表してきた環境ホルモンのリストを「社会不安をあおる」な …

これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン
これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン~PART1~

日本では、環境省が67種類の化学物質を環境ホルモンとしてリストアップしていました …

bi_078_01
アメリカ五大湖汚染は、人へも影響している?その影響とは?

「奪われし未来」を書いたシーア・コルボーン氏は、アメリカ五大湖に生息する野生動物 …

女性ホルモンと同じ作用を持つ環境ホルモンとは?
女性ホルモンと同じ作用を持つ環境ホルモンとは?

すでに叫ばれて久しい「環境ホルモン」ですが、耳にしたことはあっても、本当にその恐 …

環境ホルモンって結局なに?ほんの少しが命取りになる?
環境ホルモンって結局なに?ほんの少しが命取りになる?

1997年に出版された「奪われし未来」で注目を浴びた環境ホルモン。 日本でもかな …

性の早熟化が世界的にすすんでいる?その理由とは?
性の早熟化が世界的にすすんでいる?その理由とは?

世界的に見て、婦人病が増えているのは明確ですが、特に気になるのは性の早熟化です。 …

これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン~PART2~
これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン~PART2~

環境ホルモンと呼ばれる物質は、私たちの生活するごくごく身近に存在しています。「知 …

環境ホルモンと子宮内膜症の関係とは?
環境ホルモンと子宮内膜症の関係とは?

あるアメリカの実験で、子宮内膜症の起こる要因となる衝撃的な事実が明らかになりまし …

これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン~PART3~
これだけは知っておきたい!代表的な環境ホルモン~PART3~

知らないうちに、忍び寄る環境ホルモンの影響。病気になってから後悔しても遅いのです …

脳の発達障がいが増えているのは、環境ホルモンの影響?
脳の発達障がいが増えているのは、環境ホルモンの影響?

アメリカ五大湖のPCB汚染で明らかになった、子どもたちの知能低下や発達障がい。こ …